フェルデンクライスかながわ

Feldenkrais kanagawa

基礎レッスン神奈川教室


  順調にレッスンがすすんでいます。

 20年近く、地味ですが横浜市を中心に、着実にレッスンをしてきました。延べ3000名の方々がこの床でフェルデンクライス・メソッドのATM(グループレッスン)を受けてきたことになります。

 

 これまでの様子は

 フェルカナ・ブログ

 

 

 

日  程

レッスン再開!


会場の神奈川地区センターの利用が再開されたため、かながわ教室は7月から再開しました。

 

 

9月の予定

 9月5日(日)午前10時30分

 9月23日(木・休)午後2時から

 

 

かながわ地区センター2階和室 (1000クラブ名で表示)

かながわ地区センター

京浜急行「仲木戸」徒歩5分

JR京浜東北線「東神奈川」徒歩6分

 

 

レッスンの進め方


 二名のプラクティショナーが二つのATMレッスンを行います。

 ひとつが45分程度で、間に15分程度のティータイム休憩を入れています。

 初心者からベテランまで、無理なく参加できるレッスンを行っています。リクエストがあれば(たとえば声のレッスンなど)を行うことがあります。

 

 初回参加料

 2000円(一日)

  ※2回目以降は割引になります。

 

 申し込み

 「お問い合わせ」のページからお願いします。

 


ATM


 グループレッスン

 アウェアネス・スルー・ムーブメント(ATM

 

 動きを通した“気づき”

 グループレッスンは教師の言葉による指示によって自ら動いていくレッスンで、発育発達に関わるような動きや、日常生活の中にある動作や行為に基づいて構成されたものが多くを占めます。

 

 そのグループレッスンの主要な目的は、どんな行動でも、それをどのようにして行うかを、身体全体に注意を向け、意図したことをどのように身体全体で組織化し、出来るだけ自然に、不必要な力を使わないで、行動に移すかを詳細に体験することで、質の良い動きのパターンや機能を獲得してゆくことです。

 

 

 

F I


個人レッスン

 ファンクショナル・インテグレ-ション(FI

 

 教師と生徒1対1で行うレッスン

  個人レッスンはフェルデンクライス メソッドがおこなわれるもう一つのかたちで、機能的統合法と呼ばれるレッスンです。

 

 グループレッスンが主に言葉を用いて一連の動きを案内するように、教師が柔らかいタッチで動きを誘導し、豊富で機能的な動きに気づくことを促すことで、身体や動きをよりよく組織化する方法やヒントを学習していく特別仕様のレッスンです。

 

 

 

その他



このHPの更新状況

2021.8.24

9月の予定を追加しました。

2021.4.2

5~6月の休止の案内を追加しました。

2021.3.17

4月の予定を追加しました。

2021.1.5

1月の予定を追加しました。

2020.9.28

10月の予定を入れました。

2020.8.26

9月の予定を入れました。

2020.8.5

8月の予定を追加しました。

2020.6.23

レッスン再開の案内、7月の日程を追加

2020.5.16

オンラインレッスンの予定を追加

2020.5.14 5月16日受付終了